GREETING & PHILOSOPHY 代表挨拶・経営理念

GREETING 代表挨拶

代表取締役社長 森 浩生

当社は、森ビルグループの一員として、ホテル事業、会員制クラブ事業、会員制スパ&フィットネス事業、そしてレジデンスフロント事業を展開する総合ホスピタリティ企業です。

経済構造、社会構造の変化が進み、技術革新や利便性の向上がより一層のスピード感をもって進行する一方で、ホスピタリティ業界においては、お客様一人ひとりのニーズを汲み取った上質なサービスへの期待が、従来にも増して高まっているように実感しております。

社会は今、新型コロナウイルスとの共生をふまえ、新しい生活様式への取り組みを求められておりますが、ホスピタリティ産業の根幹をなす「安全と安心」を徹底して追及するなかで、お客様を万全の体制でお迎えする姿勢は、今後も変わることはありません。
危機を乗り越えることは、社員や企業の成長に繋がるものとの信念を胸に、「世界で一番のホスピタリティ企業」を目指し、全社一丸となってさらなる進化に努めてまいります。

今後とも皆さまのご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 森 浩生

MANAGEMENT PHILOSOPHY 経営理念

「世界で一番のホスピタリティ企業」を目指す

We aim to be one and only enterprise in the hospitality field

「世界で一番のホスピタリティ企業」を目指す

BEHAVIORAL
GUIDELINES
行動指針

「安全」と「安心」

Safety and Security

「いかなる配慮をしても、安全対策にゴールはない」と心に刻み、いつどんな場面においても細部にまで心を配り、行動します。
お客様に提供する体験のすべてにおいて安全で安心いただけるサービスを構築するとともに、職場で働く仲間の安全と安心にも高い意識をもって臨むことを行動指針の第一に据えています。

「チームワーク」と「尊重」 「チームワーク」と「尊重」

Teamwork and Respect

質の高いサービス。個人の成長。企業としての発展。
すべての源には社員がボーダーレスに協力しあうチームワークが欠かせません。
取り組むべき課題に対して、それぞれが持つプロフェッショナルなスキルを活かして相乗効果をもたらし、最高の結果へと繋げるために、仲間への「共感・寛容・信頼」の精神を深く心に刻みます。

「サービス」と「感動」

Service and Impression

感動とは、一人ひとりがその時々に感じるとてもパーソナルなものです。ですから私たちは「お客様その人に真摯に寄り添い、その場にふさわしいベストを尽くす」という、正解もゴールもない難問に挑戦し続けます。
日々の経験を糧にして、ホスピタリティのプロとして鍛錬に励み、お客様の期待を常に超えるサービスの提供を目指します。

「誇り」と「成長」

Pride and Growth

この社会や街の価値を高めうる企業の一翼を担う者として、私たちは誇りをもって業務に努めてまいります。
その誇りは、それぞれがホスピタリティのプロフェッショナルとして持つスキルやマインドの枠を超えて自分自身を成長させる源となり、提供するサービスの質の向上、ひいては企業全体の成長へと繋がっていくのです。

「環境」と「地域社会」 「環境」と「地域社会」

Environment and Community

「社会のなかの企業」「地域と繋がる企業」である自覚を持つことが、森ビルグループとしての大きなアイデンティティーと言えます。
私たちは日々の暮らしのなかで地域の方々と交流して街の価値を高め、万一の災害時などには避難・被災者の一助となるための備えに努めるほか、環境問題にも多角的に取り組んでまいります。