Health Management 健康経営

Health Management健康経営

健康経営宣言

健康経営宣言

株式会社森ビルホスピタリティコーポレーションは、社員ひとりひとりが心身ともに健康で、意欲的に仕事に取り組めるよう、社員皆さんの健康管理を経営戦略として捉え、健康経営を推進してまいります。
当社が目指すのは、どこにも負けない企業ではなく「唯一無二」の企業です。
「世界で一番のホスピタリティ企業」を実現するために、私たちだからこそ提供できるサービスを極め、お客様に喜びと感動を与え続けることで、会社、そして社員の成長と幸せに繋げていく。
そのためには、健康維持・増進を積極的に支援し、イキイキと活力のある職場環境づくりに努めることを宣言します。

代表取締役社長森 浩生

戦略マップ(課題と取り
組み)と推進体制

健康経営責任者
健康経営推進
責任者
  1. 代表取締役社長
  1. 取締役副社長執行役員
  1. 健康経営推進委員会
  1. 安全衛生
    委員会
  2. 産業医
  3. 従業員代表

当社では、代表取締役社長を「健康経営責任者」、副社長を「健康経営推進責任者」として、経営的な視点から健康経営を推進します。健康経営推進委員会を新たに立ち上げ、産業医、従業員代表、安全衛生委員会と連携し、社員の健康維持・増進のための様々な施策を展開していきます。

戦略マップ

健康経営のこれまでの取り組み

健康と安全・衛生に対する取り組み

事業所ごとに安全衛生委員会を設け、社員の健康や安全に関する意見交換を毎月実施し、社内への提言や啓発を行っています。また産業医による定期的な職場巡視を行い、職場の安全維持に取り組んでいます。
また衛生に関する取り組みとして、HACCPに基づく衛生管理の導入や(グランド ハイアット 東京は食品安全管理マネジメントの国際規格ISO22000、アンダーズ 東京はHACCP認証を取得)感染症対策の国際基準GBAC STAR認証(グランド ハイアット 東京とアンダーズ 東京が取得)を取得しています。

心身の健康保持・増進に関する社内向けセミナーの開催

株式会社森ビルホスピタリティコーポレーションでは、
社員の健康課題改善および健康意識向上のため、
産業医による各種セミナーを開催しました。

心身の健康保持・増進に関する社内向けセミナーの開催
メンタルヘルス・女性特有の健康課題研修

役員・部長・副部長を対象としたセルフケア・ラインケア・事業場内産業保健スタッフ等によるケア・事業場外資源によるケアを含むメンタルヘルスについて、また月経やPMSの症状・生理休暇などの女性特有の健康課題の研修を開催しました。

参加率85%
満足度98%
ヘルスリテラシー研修

全社員対象としたヘルスリテラシー研修(メンタルヘルス・睡眠・食生活・腰痛)をe-ラーニングで実施しました。

参加率67%
満足度96%
女性の健康についての研修

女性社員対象とした月経やPMS、貧血、女性特有のがんについての研修をe-ラーニングで実施しました。

参加率45%
満足度75%

心身の健康状態・安全に関する実績の把握